好い加減
プロフィール

EasyMan

Author:EasyMan
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のモトGPはちょっと面白いです
モトGPの放映権が日テレに奪われてからモトGPは殆ど見ていませんでした。つか放映権を取っておきならが放映しなかったり、たまに放映しても深夜の1:30とか2:00 ホント日テレはナメてる
ああ、ついグチが・・・

えー、今年のモトGPはちょっと面白いです

去年のモトGPはとても残念なものでした
おととしまで5年連続チャンピオンのヴァレンティーノ・ロッシが去年はマシントラブルやもらい事故など不運続きでチャンピオンを逃しました

チャンピオンにはタナボタでホンダのニッキー・ヘイデンがなりましたが、みんな心では「一番速かったライダーはロッシだよなぁ」と思っているという結構なザンネンモード
ロッシはF1に行くという噂でしたが、チャンピオンを逃したのがくやしかったのか今年もモトGPに参戦
かる~くチャンピオンを奪回してF1って感じか?と思っていたらドゥカティのケーシー・ストーナーがここまで8戦5勝という状態。ロッシも2勝でランキング2位で追いかけてます

ドゥカティのマシンが他より数段速いのは確かですが、ストーナーはその速いマシンを本当にステディな走りでチェッカーまで運びます。ここまでノーミスなのはスゴいです
速さと安定という、チャンピオンになるライダーに必要な条件を両方バッチリ持ってます
ミック・ドゥーハンみたいなタイプかな?ミックと同じオーストラリア人だし

対するヤマハのロッシはマシン性能を120%使っているかのようなギリギリな走りで追随するのですが、最後はマシン性能の差が出てしまいます
タイヤのグリップをギリギリまで使い、マシンがグワングワンになった状態で加速していくあの姿は、ウェイン・レイニーを彷彿とさせます

今年は高性能ドゥカティを確実に速く走らせるストーナーと、マシン性能では劣るヤマハのバイクを120%使って食らい付くロッシという、ドキドキハラハラのバトルが見られます

また、二人ともイケメンです
野性的なロッシとおとなしそうなストーナー
年齢もそれぞれ28歳と21歳
まだまだ数年間はこの二人のバトルが見られるかもしれません
-> ケーシー・ストーナーの画像
-> ロッシの画像

最近はF1でもモトGPでも一人の天才が勝ち続けるという状況が続いていて正直ツマラナかったのですが、今年は相当楽しめそうです


ちなみにヘイデンはNo.1のゼッケンでずーっと中段を走ってて優勝争いどころか表彰台にもカスりもしません
哀れ
もう1番は返上してはどうか?


スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。